カーテンの選び方

 

部屋のコンセプトとインテリアスタイルから決める

 
ご新築、リフォーム、掛け替え等のカーテン選びは、まずどのような部屋でどんなしつらえの窓に取り付けるか、 部屋の雰囲気や住まい方など「部屋のコンセプトとインテリアのスタイル」を決めるところから始めます。 床や天井、壁と家具、照明など、どんなスタイルのもので統一しているか。そこから出発します。
当社では、プロのコーディネーターがお客様の好みとライフスタイルに合うウィンドートリートメント(窓のしつらえ)をご提案しています。
  部屋のコンセプトとインテリアスタイルから決める
 
 

ショールームでは決めないこと!

 
 
【「良いカーテン」5つの条件】
 
(1) 求める機能に合っていること
  →遮光、遮音、抗菌など。
 
(2) 使い勝手がよいこと
  →清掃が簡単など。
 
(3) 自分の好みに合うこと
 
(4) お部屋の雰囲気に合うこと
 
(5) 予算に合うこと
 
 
次に、気に入ったカーテンの候補を部屋ごとに2〜3点選び、予算を組みます。予算に問題なければ、 購入する前に「サンプルのカーテン」をつけてみて、本当に部屋の雰囲気に合うかどうか確認しましょう。
 
カーテンの試着について
 
ここで重要なことは、ショールームでは決めないことです。カーテンはお部屋の雰囲気に合うかどうかで決めるのが鉄則であり、 ショールームで「これだ」と決めたものが自分の部屋に合うとは限らないからです。
 
今までの経験から、お客様がショールームで第一候補と決めたカーテンを実際に部屋につけてみると、 87%が合わないと落選しています。何年、あるいは十何年と部屋につけるわけですから、 一度、部屋で試着してから決めることをオススメします。
 

このページのTOPに戻る